Contents

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

心あたたまる 結婚祝いギフトの選び方
心あたたまる 結婚祝いギフトの選び方

私の結婚祝いと姉からのお祝いギフト

私が結婚したのは25歳の頃でした。若かったので勢いでしたような結婚ですが、当時はそれなりに嬉しくて新居で使う道具を揃えるのにワクワクしたりも致しました。3歳年上の姉がおりましたので、食器選びに付き合ってもらい銀座の百貨店に参りました。あちこち見ていますと、可愛らしいお皿を見つけました。薄いクリーム色に茶の縁取り、小花模様の小さなグラタン皿です。私が欲しそうな顔をしていたのでしょうか、姉が結婚祝いにとプレゼントしてくれました。あれから30年経ちますが、今でもグラタンを食べる時は必ずこのお皿で頂きます。結婚祝いには、親戚や友人から結婚式出席の時にお祝いを頂きました。若い夫婦の結婚ですので、お祝いのお金は新生活にとても助かったものです。ですが、小さなものでも形あるものは、それを使う時、見る時に贈ってくれた人の顔を思い出します。姉は年若くして亡くなりましたが、グラタンのお皿を見るときには、一緒に選んでくれた姉の若い顔と声を思い出すことが出来ます。

大切な人と一緒に過ごした楽しい時間を思い出させてくれる。お祝いギフトは、思い出までも残してくれるのですね。これからも、結婚式のお祝いを差し上げることもあるでしょう。私の子供たちの結婚祝いを頂くこともあるでしょう。そんな時に、相手の方に喜ばれる贈り物をしたいと思うのは当然ですが、なかなか難しいものです。やはり困らないのはお金だと思いますが、そんな時でも、ささやかなものでも品物で気持ちを贈ることが出来たなら、思い出にしてもらえるでしょうか。

注目の情報

Copyright (C)2019心あたたまる 結婚祝いギフトの選び方.All rights reserved.